MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

オンライン日本語教師をなかなか始められないみなさんへ『一歩を踏み出す大切さ』

オンライン日本語教師を始めよう!と思ってプラットフォームに登録する。まずこの一歩がすごく難しいように感じますよね。

今回は一歩を踏み出す大切さについてお話ししたいと思います。

目次

実体験 一年以上オンライン日本語教師を始めるのに渋っていた

実は私はオンライン日本語教師を始めようと思ってから、実行に移すまで数年かかっています。

私なんかにできるわけがない。
面接ですごく難しいことを聞かれるんじゃないか。
他の先生たちはすごく優秀そう。
生徒の質問に答えられないんじゃないか。
英語も流暢じゃないし…

こんなことを考えて、なんだかんだで一年「どうしよう…」と悩んで過ごしました。

ですのでなかなかオンライン日本語教師としてスタートできない方々の気持ちがよくわかります。

行動を起こしたきっかけ、そして結果

5年ほど前、海外から海外に引っ越しをすることになりました。やっと作った友人とも別れ、また全て一からのスタートです。

そんな時に落ち込まず何かしなければ!!と思い、ようやくやっとあるプラットフォームに登録してみよう!と実行に移したのです。

とりあえず一つのプラットフォームに登録するだけですので、すぐに終わりました。
そして1日後ぐらいに面接をしたい、と連絡が来ました。

不安でしたが、面接の約束をしたからには受けるしかないので、受けました😂

心配していたような「怖い質問」は全くなく、あっけなくオンライン日本語教師デビューが決まりました。

…やってみたら、本当に簡単でした。

「たられば」を考えすぎて頭でっかちになってしまい、行動が遅れことが馬鹿馬鹿しく思えました。

とりあえず最初は何もわからなかったのでプロフィールも適当、写真もスナップ写真を切り取ったものから始めましたが、なんとなく生徒さんがつきました。

日本語教師としての知識、どうやったら「売れる」のかというノウハウは試行錯誤でやりながら身につけていきました。

またそのおかげで他のオンラインスクールからのオファーもいただき、少しずつできることの幅も広がってきました。

おすすめの本 「心配事の9割は起こらない」

一歩を踏み出す勇気をくれたのがこの本でした。
引っ越し前に日本の書籍を売っている古本屋で目に止まって買った本です。
「心配事の9割は起こらない」
ほんと!そうなんですよね。

心配して何かの準備などの実行に移せばまだ生産性がありますが、ただ「もし〜だったら😢」と考えいるだけならただ嫌な気分になるだけで無意味です。
今でも心配事でいっぱいの時は読み返している本です。よかったら読んでみてくださいね。おすすめです。

少しだけ努力してみることが大切

ほんの少しだけチャレンジする、これを続ければ将来的に大きな結果を得ることができます。

むしろ、頑張りすぎないことが大切だと思います。無理をすると仕事が嫌になってしまいます。

まずプラットフォームに登録する! プロフィールを作る! 最近サボり気味の生徒に軽く連絡してみる!なんでも良いので少しだけやってみましょう。

なんでも完璧にはできません。 とりあえず始めて、軌道修正をしながら自分のスタイルを見つけいけばいいと思います。自分のやりたいこと、やりやすい方法なんて、やってみなければわかりませんから。

比較:一歩を踏み出せないAさん、一歩を踏み出したBさんの(スキル、金銭面)

では、小さな一歩を踏み出すのと、踏み出さないのでは一年後どんな変化が起こるのかみていきましょう。

Aさん(オンライン日本語教師を踏みとどまっている)

慎重なAさん

オンライン日本語教師をしてみたいな。
日本語ってどうやって教えるんだろう。日本語教育能力検定試験?公認日本語教師?えーどうしよう。とりあえず明日比較研究しよう。

1年後、どうしよう、日本語教育能力検定試験、受けてみようかな…えーー、勉強するのに通信教育と、通学、どっちがいいのかな….2年後 えー、もうXX歳になっちゃった。

新しいことを始めるのはもう遅いかな…

A さん 
取得スキル ゼロ
日本語教師としての収入 ゼロ

Bさん(オンライン日本語教師をとりあえず始めてみた)

フットワークの軽いBさん

オンライン日本語教師!なんか面白そう!
オンライン日本語教師になるには資格がなくてもいいんだ!OKじゃ今登録してみよう!登録するだけならタダだし。

やり方は「オンライン日本語教師の教科書」ってブログに書いてあるからとりあえずそれ見てやってみよう。

1週間後 生徒が申し込んできた!! 
レッスンをやってみたらなかなか難しかったなー やっぱり日本語教育の知識は必要みたい。

じゃ、とりあえず資格ないまま続けて、日本語教育能力検定試験を目指そう!

一年後 
なんだかんだで生徒が予約できないくらい増えてきた!!
日本語教育能力検定試験合格できた!

Bさん
取得スキル 日本語教育の実経験1年 日本語教育能力検定試験合格 
オンライン日本語教師での収入 一ヶ月平均25万 一年で300万年程度

いかがでしょうか!AさんとBさんの違い。
スタートは「オンライン日本語教師」に興味を持ったことで同じです。かなりの違いですよね。

まとめ 小さく始めて常に軌道修正

とりあえず小さく始めてみる。
修正はいつでもできますので心配しないでください!
合わなかったらやめることも簡単です。

これはオンライン日本語教師はもちろん、どんなことにもいえますよね。

とりあえず小さな一歩を踏み出してみましょう!そして、少しずつ上昇する努力、改善をしていけば(これはとても大切)一年後は大きな変化があらわれると思います。

プラットフォームに登録していなければ登録してみる。
登録しているなら、プロフィールや写真を改善してみる。

苦労なくできる小さな一歩をぜひ踏み出してみてくださいね!

何から始めたらいいかわからない!そんな方はぜひこちらの記事をお読みください。個別相談もお受けしています。

よかったらシェアしてね!
目次