MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

【実例】どれくらい?オンライン日本語教師の気になる収入、お教えします!(2023.1月 更新)

先に私の収入を正直にお話しすると、オンライン教師歴7年、一日平均5、6時間で働いてオンライン日本語レッスンでの収入は大体40〜50万円程度です。
皆さんはオンライン日本語教師になりたい、と思われた時、収入はいくらくらいを想定されていましたか?

現在私は他の日本語教師の方々に対してアドバイスもさせていただいているので、実際にどんな条件の人が、どれくらい所得を得ているかをよく知ってしています。

今回実例も踏まえてお話しさせていただきますね!

目次

オンライン日本語教師の一般的な収入は?

私が今担当させてもらっている日本語教師の方々の月収はは大体5万~50万円位です。
オンライン日本語教師初心者の1ヶ月の収入はほとんどの人が5万以下です。
私がアドバイスさせていただいている新人日本語教師(開始して3ヶ月程度)ですと、多い人で15万くらいですが、日本語教師の経験がゼロの人も素早い行動力、吸収力のある方だと数ヶ月で20万円以上売り上げることもよくあります。

2、3年続けている人ですと15〜20万くらいが多いと思います。

しかし、働く時間が少ない方、またレッスン売ったりリピートをしてもらうための努力をせず、ただ入ってきたレッスンをこなすだけなら日本語能力の知識、経験が長くてもずっと5万円以下の人もいらっしゃいます。いや、こちらの側の方の方が多いかもしれません。

オンライン日本語教師の時給は?

教えるプラットフォームによっても変わってきますが、自分で価格を設定できる場合、50分のレッスンで最初は1200円程度で始める人が多いようです。経験が増えるに従って2500~3500円程度といったところでしょうか。

例えば比較的物価の高い地域に在住の欧米人ターゲットのitalkiやPreplyですと、単価をもっと高く設定することも可能でしょう。

日本語教育の知識があるかないかによっても変わってきます。未経験者が始めやすいフリートーク中心の先生の最初の時給は1500円を切ることが多いです。

勤務時間は?

短い人で数時間、長い人だと10時間程夜中や早朝まで働く人います。(働きすぎだと思いますが)
オンライン講師を選ぶ方は、自由を重視する方が多いです。
その為、長時間働くと言うよりは自分の時間を大切にされる傾向があるようです。
レッスン時間が短ければもちろんその分収入も少なくなります。

オンライン日本語教師だけで生活できる?

月収20万円を超しているオンライン日本語教師は多いです。
20万円あれば実家暮らしや田舎で生活できなくもないかもしれません。
新卒の給料よりは低いので、一人暮らしにはかなり厳しいでしょう。

月の収入が30万、40万、またそれ以上の日本語教師もいますが、割合はかなり低くなります。

20万円と30万円の大きな壁

では、30万円以上収入のあるオンライン日本語教師ははどのようにして収入を増やしているのでしょうか。

20万の場合

20万円までいくのは割と簡単です。

単純計算で(各プラットフォームによって手数料が違いますので単純計算とします)

2000円×100コマ=20万
20日働くとして、一日5コマ

2000円は低めの値段設定なので、新規生徒はたくさんくるでしょう。
フリートーク、初級中級のレッスンを多く行っている方はこれくらいの収入の方が多いと思います。

30万の場合

30万の壁を越えるにはリピート率、単価を上げるためのレッスンの品質が重要になってきます。つまり、日本語教育の知識、他の日本語教師より効率よくわかりやすく教える能力が必須です。
また、単価が高くても新規生徒を集めるマーケティングの要素も必要になります。

あとはグループレッスンも一つの手です。

生徒が集まれば集まるだけ収入が増えますから効率がいいです。しかし、レッスンの準備、レッスン中の生徒の管理等労力はかかります。

40万以上

それ以上、1ヶ月で40万〜60万円以上稼ぐ講師ももちろんいます。

40万以上の場合、レッスンの品質はもちろんのこと、単価を高くしても生徒が集まってくるような実績、信頼を得る必要があります。
(レッスンを受けたことによる生徒の試験合格、志望の会社、学校に合格等)
またブランディングなどマーケティングをしっかりに行い、確固たるポジションを確立する必要があります。

図にするとこのような感じです。平均的な収入は10万くらいだと思われます。

  • 40万以上 実績+信頼 確固たるポジション ほとんどリピート生徒 
  • 30万以上 教える能力+マーケティング能力
  • 20万以上 良いレッスン+ターゲット生徒の言語ができる等
  • 10万以上 日本語教育知識
  • 5万以上 日本語ネイティブ+一般的な日本語教育知識 
  • 3万以下 会話レッスンのみ 経験、知識なし 趣味

資格がなくても高収入を得ることは可能 しかし語学やマーケティングの知識は必要

収入を増やすにはどうしたらいい?

収入を増やすにはどうしたらいいか?気になりますよね。

1 新規生徒を増やすこと
2リピートしてレッスンを購入してもらうこと。
3 レッスン数を増やすこと


シンプルにこの3つです。

そのためには魅力的なプロフィール作成、生徒のニーズに合った飽きられないレッスン構成が必要となります。

実際のオンライン日本語教師の収入例

私がアドバイスさせてもらったオンライン日本語教師の例もご紹介しますね。

Aさん:オンライン日本語教師歴半年、資格なし、他言語対応、フルタイム 月収35万円程度
Bさん:オンライン日本語教師歴1年、資格なし、他言語対応、フルタイム 月収20万円程度
Cさん:オンライン日本語教師歴半年、資格なし、他言語対応、フルタイム 月収10〜15万円
Dさん:オンライン日本語教師歴3年、資格あり、他言語対応、パートタイム 月収5万円程度

改めて見てみると、資格はなくても、やはり外国語の能力はあった方が良い様ですね。

あとは私が個別でサポートしましたので、プロフィール、写真、ビデオ、リピートされるレッスンなどアドバイスをさせてもらいました。

外国語についてはペラペラ!ネイティブ並み!までのレベルは要求されていません。
私の英語も怪しいもんです。
レッスンの際助けになるくらいの外国語レベルでOKですよ。心配いりません!

資格がなくても収入を得ることは可能 
しかしレッスンを販売、継続してもらうための知識と多少の語学は必要

まとめ

オンラインレッスンは自由に働けるため、自分のやりたい時間だけ働くことができます。
とても魅力的ですが、逆に言えば努力しなければ全く収入を得ることができません。

40万以上の収入がある講師もいる中、オンライン日本語教師を初めてもなかなか収入につながらない人も多く見られます。

私の経験から言って初めて3ヶ月、収入が数万程度のオンライン日本語教師は残念ながらやめてしまうことが多いです。
収入の保証はありません。簡単そうで厳しい世界かもしれませんが、挑戦しなければ何も始まりません。
ぜひオンライン日本語教師として一緒に頑張っていきましょう!!!

よかったらシェアしてね!
目次