MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

オンライン日本語教師の6タイプ/競争相手を知って生徒を増やそう!

生徒を増やすためには競争相手を知ることが大切!!

新人日本語教師 ゆりかさん

オンライン日本語教師ってどんな人がいるのかな?人気教師になるために競争相手を知れっていっても、他の先生と会うことがないから難しいよ!!調べようがないし。誰か教えて!!

生徒を増やしていくためには、どんな競争相手がいるのかを知る必要があります。

今まで数十人の日本語教師と面談をしてきましたが、大体6つの種類に分類されます。今回は競争相手を知り、どう勝ち残るかを考えていきましょう!

Bona

先に結果から言うと、「なんとなく」登録している日本語教師が断然多いので、誰でも生徒を増やして人気教師になる可能性がありますよ!

目次

現在日本語教師が急激に増えている理由

現在オンライン日本語教師が現在急激増えているのはコロナ禍で仕事がない、収入が減った人が増えたと言うのが大きな理由と考えられます。ですので「日本語教師を目指していた」と言うよりは「とりあえず何かできる仕事」として始める人が多いのです。確かに始めるのにかなりハードルの低い仕事ですよね。現在は資格がなくても、誰でもオンライン日本語教師として登録できる状態です。

ライバルを知ろう 6タイプのオンライン日本語教師

現在のオンライン日本語教師を6タイプに分けてみました。

1 航空関係者 
現在海外渡航が規制されている状況なので(2021年現在)仕事が減少して給料が減ってしまった航空関係の方々がオンライン日本語教師の中にもかなり多く見られます。英語ができるので外国人に教えやすいかもしれませんね。しかしこの状況が終わったら本業に戻ることが前提なので長期続けるとは考えにくいです(この状態がいつまで続くかわかりませんが)

2 外国在住者 
ワーキングホリデー、留学中の学生、また外国人パートナーがいる等様々な理由で海外に住んでいる日本人です。コロナの影響により現地で観光、レストラン等の仕事が出来なくなり、登録する人が多いです。外国に住んでいるのですからもちろん外国語ができるはずです。まずこれは大きな強みになります。 

3 先生っぽいことをしたい 承認欲求、自己顕示欲を満たしたいタイプ 
このタイプはどんな時にも一定数います。危険なタイプです。 完全に自己満足になるので生徒のニーズを捕らえられないことが多いです。自分のことを「先生」と呼ぶタイプ。

4 主婦、副業 お小遣いがほしい 
このタイプは勤務時間が短いので、強力な競争相手にはなりにくいです。しかし、うまく行く人だと本業にスイッチする人もいます。

5 お金が必要! 
例えば失業した、一人暮らしでお金に困っている、借金があるなどの人が最近多いです。経験がなくても「お金」という明確な目標があるので努力をするので、伸びやすいです。

6 日本語学校の教師
仕事が減った、また非常勤なので時間がある。危機感のある人は強いですが、積極性のない人は残念ながら実力があっても埋もれてしまいます。また、レッスン方法の違いからキャリアはあるのになかなか成長できない人も多いようです。

この中で強力なのは 5お金がいる!!のタイプです。最近はコロナ禍で1、2+5+6のタイプも多いです。

1は臨時的な仕事として日本語教師を選んでいる、3、4は目的が曖昧なので長期間日本語教師を続けないことが多いです。
2、5、6、またはその掛け合わせが競争相手と考えられるでしょう。

どうしたら勝てる? 明確な目標設定と日本語の知識

明確な目標を持つ

では、どうしたら上記のような教師に勝てるのでしょうか。
先ほど少し書きましたが、実は一番強いのはお金がいる!の人たちです。ものすごく明確な目標があるからです。

以前中華系のオンライン教師をまとめる仕事をしている人と話したことがあるのですが、多くの生徒を集め、成績をあげる教師は「マンションが買いたい!」「車が欲しい」というあからさまな目標があるようです。

お金だけではなく、どのようなものでも明確な目的ならある人は強いです。例えば〜には負けたくない、とかもありますよね。(あまり健康的ではない目的ですが)

とはいえ、私も実は絶対〜する!!という目標はないんです。お金が増えれば嬉しいですが、それより挑戦を楽しんでいます。
もちろん毎月目標金額を設定していますが、これをすれば、生徒が増えるかも…、もっと効率的にできるかも→やってみる 増えた!嬉しい!じゃ、来月の目標はもう少し高くしよう!と、過程を目的として楽しんでいるタイプです。
また、現在は現在海外旅行ができませんが、次回海外旅行をするときにはビジネスクラスで(ファーストクラスはまだまだ全然無理!)沖縄にあるあの素敵なホテルに泊まって…など妄想してモチベーションを保っています。
仰々しいものでなくても構わないで、自分のために目標を決める!これが大切なのではないのでしょうか。

日本語教育について学ぶ

日本語学校の教師など日本語教師の資格保持者はもちろん有利になります。(ライバルを知ろう 6の例)

実は外国人である生徒は日本語教師の資格について詳しく知らないので、教師に資格があるかどうかはそこまで気にしていないようです。

しかし!!
レッスンをすれば勉強をしてきた教師、ただの日本語ネイティブの教師では差があるのは当然です。リピートされるのは知識のある教師=資格のある教師です。もちろん、知識をつけるには資格は必要ありませんが、どうせ勉強するなら資格をとっておいた方がいいですよね。

おすすめなのは通信教育で日本語教育を学ぶことです。実際に教えながらでも自分のペースで続けることができます。
私はアルクの「NAFL日本語教育能力検定試験 合格パック」で日本語教育能力検定試験に合格しました。
私が合格できるなら、皆さんも必ず合格できます!

\今なら5%OFF/日本語教育能力検定試験 合格パック2021

外国語の習得

2の外国在住者は外国語ができる人がほとんどですので、その人たちに負けないためには外国語習得が必要になります。
外国語習得と聞くと難しく感じますがレベルはそんなに高くなくても大丈夫です。

なぜなら外国語で教えなくてはならないレベルは初級〜中級前期ぐらいだけだからです。
ですのでそのレベルの外国語を習得していれば問題ありません。英語で言うと英検2級程度でしょうか。

英語が一番便利ですが、中国語やスペイン語などできる日本語教師も大活躍しています。
私も中国語を勉強中です。完全なる初心者ですが、少しでも話せる方が生徒が親近感をもってくれます。

生徒を増やし、人気日本語教師になる可能性は?

生徒を増やし、人気日本語教師になる可能性はだれにでもあります!!
実は、前回稼げる…でご紹介したように、月に十万以上稼ぐ教師は少ないんです。明確な目標がある人は少なく、大体の人がなんとなく、お小遣いになればいいなと登録して、生徒を増やす努力もせずに諦めてやめていきます。

ということは、つまり誰でもやる気があって、日本語教育の勉強、語学の習得などの努力をすれば生徒を増やして成功できる可能性が高いんです。

まとめ

コロナ禍でオンライン日本語教師が急増しているが、明確な目標のある人は少ないので、

1日本語教育の知識
2語学
3明確な目標

この3つのポイントをおさえれば生徒を増やして人気教師になることは難しくないです!!

細かいテクニック、例えばプロフィールの書き方やトライアルレッスンの流れなどは、こちらの記事でご紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次