オンライン日本語教師個別相談受付中 お申し込み

【徹底比較】新人オンライン日本語教師|自分にあったプラットフォームの選び方2023.1月更新)

当ブログではアフィリエイト、GoogleAdSenseによる広告が含まれています。

オンラインで日本語を教えたいけれど、いったいどこがいい?今回はそんな方のために大手のオンラインスクール(italki, Cafetalk, preply Amazing Talker)教室の特徴、それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

新人日本語教師 ゆりかさん

オンライン日本語教師としてデビューしたいけど、どうやってなったらいいのかな?
いくつかプラットフォームがあるみたいだけど、自分にあったのがどれだか全然わからない!!

Bona

ご自分に合ったプラットフォームを選ぶことはとても大切です。合わないプラットフォームに登録して生徒が数人だった人が、プラットフォームを変えて収入が何倍にもなった、ということもあるんですよ。
今回はどのプラットフォームが一番自分に合うか、を一緒に考えていきましょう。

オンライン日本語教師をしてみたいけれど、一歩踏み出せない方へのお手伝いができれば幸いです。

目次

運営者 BONA

経験と実績で培った「売れる」コツをわかりやすく丁寧にご紹介!
✔︎オンライン日本語教師歴8年
✔︎日本語教師歴13年
✔︎リピート率90%以上(過半数が一年以上のリピーター)
✔︎オンライン日本語教師育成(卒業生月収24〜60万円)
日本語教育能力検定試験合格後、8000以上のオンラインレッスンをしてきました。生徒さんからのリピート率は90%以上、2年以上継続する生徒ばかりですので(5年以上の生徒さんもいます)生徒獲得や継続の秘訣を熟知しています。!

オンラインで日本語を教えられる4つの方法

オンラインで日本語を教えるにあたって可能性があるのはこの4つです。

  1. italki, Preplyのような大手プラットフォーム
  2. オンライン日本語学校の専属講師
  3. 個人(自分)のプラットフォーム
  4. 個人(他人)のプラットフォーム

まず大まかな特徴をご説明し、その後各プラットフォームなどの説明をしていきますね。

1 プラットフォームに登録

プラットフォームの登録方法

ウェブサイトに行き、フォームに入力、プロフィールを作成、ビデオを撮影し、合否を待つ、とてもシンプルです。どこも大体同じです。

メリット

  1. 生徒が多い
  2. 管理は全て会社が行ってくれる。
  3. レッスン料金、勤務時間も自分で決めることができるため自由度が高い

生徒多いのはもちろん、語学学校経営者の目にも止まりスカウト!などもありますよ。(実際に数回スカウトがありました)

デメリット

  1. 講師の数が多い=ライバルが多い(2020年からコロナの影響で急激にオンライン講師が増加)
  2. 生徒獲得は自分の力にかかっている

2 オンライン日本語学校の専属講師

登録方法

応募要項に入力 履歴書等作成 面接 (入社試験のような感じです)先ほどの個人の学校と似ていますが、専属なので会社の社員になる感じですね。

メリット

指定された教科書、カリキュラムがあるので自分であまり考えなくても良いです。給料も社員ですから安定しています。(安いか高いかは別として)

  1. 収入が安定
  2. 教室で教材、研修がある

デメリット

自由度が低いのがデメリットです。会社員ですから当然と言えば当然ですね。

  1. 休み、勤務時間の自由度が低い
  2. 教え方に制限がある

3 個人(自分)で生徒を集める

インスタやフェイスブック、インスタグラム、ウェブサイトなどで直接生徒を募集します。また、既存生徒がいれば生徒からの紹介もあります。しかし生徒からしたら大手プラットフォームを選んだ方がメリットがあるため最初から個人でハードルが高いです。おすすめしません。

メリット

プラットフォームに手数料が取られない!これが一番のメリットですよね。後でご説明しますが、たくさん稼いでも結構引かれる手数料が高いんです…

  1. 手数料がとられない。
  2. 自由度が高い。

デメリット

個人での活動になるので、自分で生徒を集めなければなりません。

  1. 生徒募集のためのマーケティングに時間と労力がかかる
  2. クレーム対応等、全て自分で対応が必要。
  3. 事務的な説明などで英語などの語学力が必要となる。

4 個人(他人)の小規模オンラインスクール

先ほど少しお話ししましたが、ある大手プラットフォームで日本語教師をしている時に数件スカウトがありました。
そのうち、2校を受け、しばらくそちらで日本語教師をしていました。

小規模な会社なので休みなどある程度融通がきくし、トラブル対応もしてくれるのでよかったですが、スケジュールが固定されるのが辛くなったこと、また給与が低かったこともあり2年ぐらいでやめました。

登録方法

  1. スカウト 
  2. 紹介(表立った求人はあまりしていません)

メリット

  1. 固定生徒になるので比較的安定した収入を得やすい。
  2. 自分で生徒獲得の努力をしなくていい。
  3. アットホームなので経営者や運営者と仲良くなれば、融通が効く。

デメリット

  1. 固定の生徒になるため、休みが取りにくくなる。
  2. 給与支払いの方法が少ない。
  3. 小規模で不安定なので、システムが成立していない。
  4. メインの仕事にするには難しい

有名なプラットフォームとその特徴

現実的にオンライン日本語教師として活躍する人のほとんどはプラットフォームを利用しています。

特に有名なプラットフォームの特徴をご紹介しますね。
料金等幅がありますので大体の目安としてお考えください。

スクロールできます
日本語教師資格1コマ平均
(50分〜60分)料金
手数料日本語教師数給与支払い
italki必要なし
(プロの講師とコミュニティーチューターに分かれている)
1500〜4000
15%固定
1184

ペイパル等
preply必要なし1500400033%〜 
レッスン時間によって手数料が下がる
977ペイパル等
Cafetalk必要1000〜2000円40%〜
レッスン時間によって手数料が下がる
1234ペイパル等
日本銀行口座可能
Amazing Talker必要なし1500〜4000円30%〜 
月収入により0%まで下がる。
3000USDで手数料0%
別途税金8%(固定)
不明ペイパル等
変動の可能性があります。

italki

最も有名なプラットフォームです。コミュニティーチューター(資格のない日本語教師)とプロの講師、2種類の登録ができます。
資格のない日本語教師の募集は時期によりしていたり、していなかったりするのでitalkiに申し込みしたい方は常にチェックしておく必要があります。

手数料が低い
最大手なので安心
レッスン料を高めに設定できる

日本語教師の数が多く競争が激しい
欧米人の生徒が多く趣味で日本語を学ぶ生徒が多い→長期につながりにくい

Preply

italkiと並ぶ有名プラットフォームです。一番のポイントは資格が必要ないこと。
以下Preplyのホームページからの引用です。

Preplyが積極的に採用している講師とは?特定の証明書や教師経験は必要ありません!このような人を歓迎しています:

知識を共有したり、生徒に良い影響を与えるのを楽しみましょう

卓越したコミュニケーションスキル

世界中から集まる生徒に対して、それぞれにあった学習体験を提供したいと思っていること

https://preply.com/ja/teach

日本語教師の資格を持っている人にとっては、手数料が33%スタートですのでitalkiを選ぶ日本語教師が多いでしょう。

講師募集のページを見てみると、稼いでいる講師の週の最高収入が550ドルとあります。そうなると550×4=2200ドル程度となりますので、それ以上の収入を得たい方は掛け持ちが必要になるでしょう。

とはいえ、日本語教師の登録数も一番少ないので人気オンライン日本語教師になれる可能性もあります。

資格が何なくても講師になれる
レッスン料を高めに設定できる
日本語教師登録数が少なめなのでチャンス有り

手数料がやや高い
HPに人気教師で週に550USDとの記載があるのでそれ以上目指す人には難しいかも(生徒が少ない可能性がある)

カフェトーク

日本のプラットフォームなので、問い合わせ等も日本語でOK。英語が苦手な方でも大丈夫です。レッスン単価は全体的に一番低いような印象です。日本語以外の言語はもちろん、ヨガ、音楽等なんでも教えることができます。
手数料が40%と高めです。(収入によって手数料は減っていくようです)また、登録のしやすさからか日本語教師の数も多いです。

日本のプラットフォームなので日本語サポートがあり安心!
日本語以外も教えることができる

手数料が高い
レッスン料が平均的に低め

Amazing Talker

台湾のプラットフォームなので生徒は台湾人香港人が多いようです。
中国語を話せる方に特におすすめ!手数料は30%(月の収入によって減少 3000USDで0%)ですが税金で必ず8%引かれます。できるコマ数が少なければカフェトーク同様40%近く手数料が引かれます。

プラットフォーム自体がマーケティング、教師のセールスに対する教育に力を入れていますので教師の競争が激しいです。

中華圏は上級まで日本語を学ぶ日本語学習者が多い(リピートが見込める)

プラットフォームがマーケティングに力を入れているので、教師同士の競争が厳しい
手数料が高い(30%+固定8%から収入によって変動)

その他プラットフォーム(登録日本語教師数が少なめ)

スクロールできます
商品募集状況(2023年3月)登録日本語教師の数

Verbling

募集なし
66名

Verbalplanet
募集なし41名

tutoroo
募集あり113名
その他日本語が教えられるプラットフォームの比較


上記の3つはWebサイトを見てみる限り、登録オンライン日本語教師が少なく、競争が少なくブルーオーシャンと言えます。。
そして授業料は先ほどご紹介したitalki, preply, cafetalk, Amazing Talkerよりかなり高いです。
日本語教師によってもちろん変わりますが、3500円〜6000円人くらいが半数といった印象です。

tutorooについては、オンラインレッスン、対面レッスン両方供給ができるようです。

VerblingVerbalplanetは募集がないので待つ必要がありますが、tutorooは現在募集中のようですので、ぜひ応募してみてください!

ぴったりなプラットフォームはどこ?

プラットフォーム選びの参考に!
新人日本語教師 ゆりかさん

たくさんあって全然わからない!結局どこに登録したらいいの?

Bona

ご自分の特性や、どれくらいの時間働きたいかによって変わってきます。こちらを参考にしてくださいね。

  • レッスン対象者は欧米人 italki (要資格)preply
  • レッスン対象者はアジア人 Cafetalk、Amazing Talker
  • 外国語が苦手→cafetalk
  • 中国語ができる→Amazing Talker

複数のプラットフォームに登録したほうがいい?

ほとんどのオンライン日本語教師が複数のプラットフォームに登録していると思います。

プラットフォームの生徒数にもよりますが、授業が少ないうちは複数のプラットフォームに登録するのがおすすめです。その分生徒の幅も広がります。

しかし個人的には特定のプラットフォームである程度良いフィードバック、生徒数が増えたら一つに絞っていっても良いのではないかと考えています。(私はこの方法+個人契約の生徒さんに教えています)

2つ、3つと登録しているとその分手数料が引かれますので効率が悪いです。
生徒が増えてきたら一番合う!と思う一つのプラットフォームである程度の認知度、実績を固めていくのもおすすめです。

新人の時は複数のプラットフォームに登録
生徒が確立できてきたら、一番合うプラットフォームに絞り、手数料を減らす

オンライン日本語教師で一番人気なプラットフォームはどこ?

皆さん気になるのが、どこのプラットフォームが一番人気か、ということですよね。

ズバリいいます。

italki です。

今まで数多くのオンライン日本語教師の方の成長のお手伝いをしてまいりましたが、ほとんどの方はitalkに登録されています。

圧倒的な知名度からくる生徒数の多さ、手数料の安さが魅力なのかもしれません。

まとめ

現在どんどんオンライン日本語教師は増え続けています。
競争はどんどん厳しくなるので、始めるなら早ければ早いほど良いです!!

色々と不安もあるでしょうますが、案ずるより産むが易し、まずは登録してみましょう!
始めてみれば意外と簡単ですよ。

そして、どのプラットフォームを選んだらいいかわからない方、お話を伺って、あなたの特性に合ったプラットフォームを選ぶサポートをさせていただきます。
ご自身の特性に合わせたプラットフォーム選びは今後成長するために非常に大切です。

\ 自分に合うプラットフォームはどこ? /

これからも、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきたいと思っています。心より皆さんを応援しています!!

日本語教師として一緒に頑張りましょう!!

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア大歓迎
目次