MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

【実例】オンライン日本語教師、開始何ヶ月でいくら収入を得られる?

オンライン日本語教師を始めて何ヶ月でいくら収入を得ることができるか、というのはオンライン日本語教師を始めようと思っている方、また始められた方にとってとても気になるところですよね。

今回は実際に何人ものオンライン日本語教師のサポートをしてきて、どんな人が、どれくらいの期間で、いくら収入を得ることができるようになったかをお伝えしますね。

目次

私の場合

まず私の場合ですが、2012年に日本語教育能力検定試験に合格し日本語教師を始めましたが、オンライン日本語教師を始めたのは2016年からです。

最初に簡単に収入の変化の経緯を書くと

開始〜半年 5万円程度 
(プロフィール、写真など何も工夫せず超低価格)

半年〜3年 15万程度 
(複数のプラットフォーム、会社からスカウトを受け生徒が増えるがプロフィールはそのまま+低価格)

4年〜 50万円程度
(ビジネスとして試行錯誤し、プロフィール、写真、ビデオを変えたり、ターゲットを明確に 単価も上げ、成果大きく変化した オンライン日本語教師育成という新しいステップへ)

こんな感じです。

オンライン日本語教師デビュー当時 開始〜半年

オンライン日本語教師を初めてまずあるプラットフォームに登録しました。その際、収入は3万円〜5万円程度だったと思います。まだ何をしたらいいか分からず、プロフィールなど何も工夫をしていませんでした。設定価格も本当に安かったので、本当にお小遣いになるかならないかの収入でした。

レッスンの頻度は、1日に入って3レッスンくらいだったと思います。

他のオンラインスクールからのスカウト 開始半年〜3年

そこのプラットフォームで何ヶ月か続けていると、韓国の日本語オンラインスクールと、ベトナムのオンラインスクール、そして欧米人向けの日本のプラットフォームから声がかかり同時に四つのスクールで教え始めました。

レッスンは増えましたが全てのレッスンは低価格だったため収入は10万円〜15万円程度にとどまっていました。この時もプロフィールはそのままです。入ってくるレッスンを受けるだけで自分からはなんの努力もしていません。

収入は少ないのですが、レッスンの数だけは多くて次第に体力的にも精神的にも限界がきてしまいなんとかしなくては!と思うようになりました。
そこでまず精神的負担が大きかったベトナムのグループレッスンをやめました。(生徒が自由すぎて私の能力の範囲を超えていました😂)
欧米人向けのと韓国人向けのレッスンは長期のレギュラー生徒が多かったので継続していました。

現在の状況 4年目〜5年目

それから知人からの紹介で、また別のプラットフォームに登録することにしました。あまり期待はしていなかったのですが、なぜか初月から調子が良く今思うとプロフィールも未熟なものでしたが二ヶ月程度で数十万円の収入を得られるようになりました。

だんだんと面白くなってきて、プロフィールや生徒集客のための工夫をしてみたらどんどん結果が出るようになり、その後、韓国のプラットフォームと、欧米人向けのプラットフォームをやめました。

現在では一つのプラットフォームと個人契約の日本に住んでいる外国人向けのオンラインスクールのみでレッスンを行っています。並行してオンライン日本語教師向けのサポートサービスも行っていますがオンライン日本語教師のみの収入はだいたい40〜50万円程度です。

オンライン日本語教師Aさんの場合

日本語教師未経験でオンライン日本語教師一ヶ月目から15万円ほど収入を得た方もいます。

この方は最初からお手伝いしていた方なので、プロフィールの書き方や、写真などのアドバイスをさせてもらいました。アドバイスに忠実にそして期待以上の素晴らしいプロフィールを作成し、生徒の注目を浴びました。

半年〜平均20万円以上の収入を得て、現在一年程度立ちますが30万円以上の収入を得ています。

開始 15万円程度
半年 20万円程度
1年 30万円以上

オンライン日本語教師Bさんの場合

この方もデビューから担当させていただいている方なので、あらかじめプロフィール作成のお手伝いをしました。コロナ禍での出発だったため初月は収入が伸びず3万円もいかなかったように思います。

しかし2、3ヶ月目から急激に伸びました。日本語教師の経験者だったため生徒の良いフィードバックが集まったことが急成長の理由として考えられると思います。

その後半年で20万円以上の収入を得られるようになりました。

開始 2、3万円
2、3ヶ月 10万円
半年 20万円以上

オンライン日本語教師Cさんの場合

Cさんも開始から担当させてもらいましたので、初月から5万円ほどの収入がありました。順調に伸びていったのですが半年で15万円ほどでストップしてしまいました。

コロナ禍で新人日本語教師の数が爆発的に増え、競争相手が多くなったことが理由として考えられます。何か自分だけの強みを見つけ、ターゲットにアピールし続ければ必ず勝ち残れると思うので、少し残念です。

開始 5万円程度
2、3ヶ月 10万円程度
半年〜 15万円程度

オンライン日本語教師Dさん

この方はオンライン日本語教師を始めて数ヶ月経ってからお手伝いをさせていただくことになりました。ご指導させてもらうようになり、プロフィールやその他のノウハウをお伝えしてから急成長しました。デビュー当時の収入はわかりませんが、お手伝いをする前は2、3万円だったと思います。担当をさせていただいてから数ヶ月で収入は5倍程度になり現在も成長を続けています。

開始 2、3万程度
1年 10万円程度

まとめ

開始から10万円以上収入を得る人もいますが、ノウハウがないと最初の数ヶ月は収入0ということもあり得ます。プロフィールを充実させること、そして良いレッスンをして生徒にリピートし続けてもらうことが大切です。

コロナ禍で日本語教師を始めた方は、ライバルが非常に多く収入を得るのが難しいですが、自己分析をして自分の売り方を知れば収入を増やすこともできます。一緒に頑張っていきましょう!!

自分の効果的なアピール方法がわからないという方には個別相談もお受けしていますのでよかったらお気軽にご利用くださいね。

よかったらシェアしてね!
目次