MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

【日本語教師必須の教科書5選】オンライン日本語教師が持っておくべき教科書!(2022.9月更新)

オンライン日本語教師を始めるにあたってまず揃えた方がいい教科書って?と言うご質問をよくいただきます。あれこれ買わなくても実は少数先鋭でオンラインレッスンはできてしまうんです!

新人日本語教師 ゆりかさん

日本語レッスンの教科書ってたくさんありすぎて何を買ったらいいかわからない。
結構高いから使える教科書を選んで買いたいんだけど。何かいいのないかな。

Bona

はい!ではオンライン日本語教師が持っておくべき教科書を厳選してご紹介しますね。
実際に毎日使っている教科書です。

目次

1【初級】みんなの日本語 アジア人向き

日本語教師でこれを持っていない人はいない!というくらいメジャーで歴史のある教科書ですよね。
アジア圏の生徒はこちらを使っていることが多いです。
たくさんの練習問題があり、本冊以外にも問題集や教師用の教科書、練習問題集もあり、またネット上に教え方や、文法の解説方法なども数多くシェアされているため新人の日本語教師には使いやすいと思います。
ちょっとレトロな感じは否めないですが、本当に歴史のある素晴らしい教科書です。


Bona

日本語教師を始めた2012年から今まで10年間、初級のレッスンで大活躍してくれている教科書です!

とりあえず初級ⅠとⅡは、需要がかなり多いので買っておいて損はないと思いますよ。
個人的には文法、読解、聴解、会話など総合的に学べるみんなの日本語中級もおすすめです。

中級もおすすめ!(実践的な問題が多い!!)

「みんなの日本語」の良い点

基礎から段階的に文法を勉強できる

世界中で手に入れやすい

教師用の本など関連本がたくさんある、またネット上でも教案がシェアされているので新人教師が使いやすい

「みんなの日本語」の悪い点

会話の内容が古い

練習問題が退屈に感じる生徒もいる

教え方の手引きもあるので新人日本語教師にもぴったり!

2【初級】げんき 欧米人向き

英語での解説があるため欧米、または英語圏の学生がターゲットの人におすすめ。

絵も「みんなの日本語」に比べると新しい感じで楽しみながら日本語を学ぶことができます。
説明が英語なだけに、英語の苦手な日本語教師の方は使いにくいかもしれません。

また、「みんなの日本語」と動詞等の分類方法が違うので注意が必要です。

Bona

ターゲットの生徒がが欧米人の方はぜひチェックしてみてください!練習問題も楽しみながらできるものが多いです。
私もイギリス人、香港人の初心者の生徒さんのレッスンで週に何度も使っていますよ。

げんき」の良い点

英語での解説

使われる文が自然

多くの楽しいエクササイズがある

「げんき」の悪い点

英語での説明なので英語が苦手な教師には使いにくいかも

「みんなの日本語」などと動詞の分類方法が違う

3【JLPT】「TRY!」シリーズ

JLPTを受験する生徒にはこちらを使っています。

これだけで合格することは正直難しく、練習問題集は別に必須ですが、まず必須の文法を網羅するのに大いに役に立っています。

N5〜N1までありますが、N5は受験する人が少ないのでなくてもいいかな、と思います。また、N4、N3はJLPTの受験はしないけれど、会話でよく使う文法を勉強したい、という生徒にも使うことができますよ。

Bona

こちらはほぼ毎日使っていて、教科書はぼろぼろでテープで補強しています。
特にN4、N3、N2の使用頻度が高いです。
全部買うのはちょっと…と思っている方はこの3冊をお勧めします!

JLPTレッスンのおすすめの教科書と進め方については詳しくこちらに書いてあります。

「TRY!」シリーズの良い点

色々な国で手に入りやすい

英語、中国語、ベトナム語バージョンがあり学習者が理解しやすい

全体的な文法の内容が学べる

文法を学ぶ→チェック問題という流れでメリハリがあり、生徒が飽きにくい

「TRY!」シリーズの悪い点

一冊で合格を狙うのは難しい

文法の説明がとてもシンプルなので、補足の説明は必須

4【JLPT】 「日本語総まとめ」シリーズ

先ほどご紹介した「TRY!」シリーズと併用して使っています。先に「TRY!」シリーズで基本文法を学んだ後、「日本語総まとめ」で実践的な力をつけていきます。文法、読解、聴解、語彙等に分かれていますので生徒の苦手分野克服に非常に役に立ちます。

Bona

「TRY!」は総合的な教科書で練習が少ないです。こちらも合わせて使えばより安心です。宿題で使ったり、「TRY!」が終了してから集中的に分野別にレッスンをしたり。色々と使いやすいです。
私感で特に生徒の需要度が高いのはN3、N2、N1の読解、聴解、その次に文法です。
語彙N1のみ使っています。

「日本語総まとめ」シリーズの良い点

分野別に分かれていて、苦手克服に役立つ

他言語対応(英語、中国語、ベトナム語、韓国語)

Kindle対応 (海外在住でもすぐ手に入ります)

「日本語総まとめ」シリーズの悪い点

問題数は少なめ

解説がシンプルで補助の説明が必要

5【ビジネス】ロールプレイで学ぶビジネス日本語 グローバル企業でのキャリア構築をめざして(かなりおすすめ!!)

ほぼ毎日使っている教科書です。よく使われるビジネス日本語の練習、ロールプレイを通じて基本的なビジネス日本語を身につけることができます。
また、日本の企業文化のスクリプトで紹介しそれについて考える、という課題もあるので日本で仕事をしたい、また現在日本で働いている、という生徒にとってはぴったりな一冊です。


ビジネス日本語希望の生徒のトライアルレッスンでこの教科書を使うと、ほとんどの生徒が気に入って複数回のレッスンを申し込みしてくれます。かなりおすすめです!!

Bona

もしビジネス日本語のレッスンをしているなら、この教科書は本当に本当におすすめです!
ビジネスの色々な場面(電話、クレーム、会議、自己紹介など)のロールプレイの練習ががあるんですが、最初は生徒はほとんどできないんです。
それができるようになると強い達成感を感じてくれます。とても生き生きしたレッスンができますよ!
こちらの教科書もレッスンで毎日使っているのでくたくたです…

「ロールプレイで学ぶビジネス日本語 グローバル企業でのキャリア構築をめざして」の良い点

ロールプレイを通じて実践的なビジネス日本語が学べる

ロールプレイによって日本の会社文化を感じることができる

役に立つ表現を作文する練習問題が多くある

「ロールプレイで学ぶビジネス日本語 グローバル企業でのキャリア構築をめざして」の悪い点

上級レベル対象なので、学習者が限られる

海外で手に入れにくい

その他 上級者向け(N1合格には必須)

新完全マスターシリーズ

私はN1のレッスンが多いので、新完全マスターも毎日使っています。TRY!や総まとめより難易度が高めです。まずTRY!を終えてから使っています。

N1の合格にはただ文法を覚えるだけでなく、似ている文法、表現の細かなニュアンスや違いを理解する必要があります。

新完全マスター文法では似ている文法をひとまとめにし、違いがわかるように説明し(シンプルなので補足が必要ですが)練習問題で理解を深めることができますので、N1合格には必須だと思います。

詳しい使い方はこちらをご覧ください。

新人オンライン日本語教師はとりあえずどの教科書が必要!?

以上便利な教科書をご紹介してきましたが、中でも新人日本語教師の方々におすすめなのはこちら。

新人日本語教師の方は初級から教えることが多いですよね。ですので
「みんなの日本語」「げんき」「TRY! N3,N4」
は持っておいて損はないと思います。これだけ持っておけば、初級はカバーできます!

ぜひ参考にしてくださいね!!

よかったらシェアしてね!
目次