MENU
オンライン日本語教師個別相談 2月スタート受付中

【実例】成功しているオンライン日本語教師に共通する4つのこと

成功しているオンライン日本語教師の共通点とは何なのでしょうか。今回は成功するオンライン日本語教師に共通する4つのことを実例をご紹介しながらお伝えしていきたいと思います。

新人日本語教師 ゆりかさん

オンライン日本語日本語教師を初めて半年だけど、まだ全然生徒が増えなくて困ってる。同じ時期に始めた人たちを見るとどんどん生徒が増えているのに、私に何が足りないのかな?

Bona

そうですよね。相談する人もいないし、成功してる人に直接聞くわけにもいかないし。私が相談を受けている成功しているオンライン日本語教師の方々を分析してみて、共通する4つのポイントを見つけましたので今回ご紹介しますね!

目次

1 【継続力】 最初から結果は出ない

継続力はオンライン日本語教師として成功するのにとても大切です。
どんなに条件が良い人でも、最初から結果を出せる人はほとんどいません。

まずは試行錯誤しながら気長に半年は同じプラットフォームで続けて見ましょう。
そうすると自分の得意な分野、教えやすい方法など、方向性が見えてきます。
そこからが大いに伸びるチャンスになります。

すぐに結果が出ないからといって諦めてしまうのは勿体無いです!

実例 Aさん 諦めずに継続し急成長

この方は最初の数ヶ月はなかなか生徒が増えず伸び悩んでいました。
半年程度月の収入は2万円程度だったかと思います。
諦めずにご自身でできることを一つずつ確実に行っていったところある時急激に伸びました。そして現在も生徒が増え続けています。

すぐに結果を求めずに継続して質の良いレッスンを続け、リピーター、そして良いフィードバックが増えてきたことが実を結んだのだと思います。

2 【行動力】 すぐにやろう!

行動力もオンライン日本語教師にとって欠かせません。

例えば、プロフィールの写真撮影、ビデオ作成が面倒なのは良くわかります。私もこの作業をするのが実は好きではありません。自分をアピールするのはなんだか恥ずかしいですよね。皆様の中にもそんな方が少なからずいらっしゃると思います。

ですが!
プロフィール写真ビデオ作成は生徒の目を惹きつけるための非常に大切なツールです。
いくらレッスンが良くてもまず最初に生徒が興味を持ってくれなければ何も始まりません。

良いプロフィール、良いビデオを掲載するのが早いほど見てくれる生徒が増えます。つまり、早く行動すれば得られる結果もその時間分増えるということです。

プロフィールのことだけではなくて、全てのことにいえますよね。効果のある可能性のあるものはすぐに行う!これが大切です。

実例 Bさん 素早い行動で、数ヶ月で月収30万以上に

Bさんは、日本語教育の経験者なのですが、オンラインレッスンは全く初めてとのことでした。常に学ぶ姿勢で、私がアドバイスをすることは即座に実行してくださり、素早い行動が功を奏して数ヶ月で月収30万円を超えました。

Bさんとは別の方で、個別相談を受け素早い行動で大成功したYさんのインタビューです。ぜひお読みください。

残念実例 優先事項を間違えてなかなか成長できない

プロフィールなどすぐにできて効果が大きいことに着手しないで、他のこと、例えばレッスンの教材作りなどに凝ってしまう方々が一定数います。

教材作りも大切だとは思うのですが、自分の求める結果を得るためにまず何が一番効果的かを考える必要があります。

経験から言うと、すぐにできる人は伸びるのも早いです。当然といえば、当然のことですね。

3 【セルフブランディング】 知ってもらわなければ始まらない

セルフブランディングもオンライン日本語教師として成功するために大切な要素です。

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

多くのオンライン日本語教師はどこかのプラットフォームに登録していますが、端的にいうとそれはただの自分を紹介する場です。生徒を獲得するためには自分自身で「自分」という商品を売っていかなければいけません。

例えば、
プロフィール写真は「若い」「かわいい」
プロフィールの内容は「ビジネス」
ビデオの内容は「真面目な」
感じだとします。
生徒は見た時どんな感じを受けると思いますか?その生徒はこの教師の体験授業を受けたいと思うでしょうか?

日本語教師の自分はどんなイメージで、ターゲットは誰なのか明確にしているオンライン日本語教師は強いです。セルフブランディングでイメージを固めるとターゲットの生徒からコンタクトをしてくれることが多くなります。

ご自身の得意なこと、苦手なこと、好きなこと、嫌いなこと、将来ご自身が日本語教師としてどのようになりたいかを一度洗い出して見ましょう。ちょっと面倒ですが、効果的です!

実例 Cさん 上手に自分を表現し、人気教師に

この方は、優しくてとても人当たりの良い若い女性の日本語教師です。
彼女は「優しくてフレンドリーな雰囲気」をプロフィールや写真、動画でセンスよく生徒が見やすいように作っていて、ご自身のイメージを上手に表現しています。

多くの学生はもちろん厳しい教師より優しい、話しやすい教師を好みますから、この方のプロフィールを見てトライアルレッスンを受ける生徒がかなり多いです。また、実際に温和で日本語教師としても優秀な方なので、トライアルを受けた生徒はほとんどレッスンを購入します。このような流れで彼女がオンライン日本語教師を始めてから今まで生徒が常に増え続けています。

4 【無理をしない】 常に良いパフォーマンスができるように

無理をしないことも、オンライン日本語教師として成功するためにとても大切です。

オンライン日本語教師はほとんどの人が給料制ではなく、自分が働いたら働いただけ収入につながります。
生徒が増え、レッスンが増えていくとそれにハマってしまい休日も設けずに働き続ける、という方も少なくないかと思います。

長くオンライン日本語教師として続けて収入を得続けるにはバーンアウトしないようにしなくてはなりません。自由時間がなくなれば体調も悪くなり、心の余裕もなくなり、レッスンも良いパフォーマンスを維持できなくなります。良いレッスンができなければ当然ながら生徒が減っていきます。

Dさん マイペースで月収20万越えをキープ

この方はご自身のライフワークバランスを大切にされて、がむしゃらに売れる努力をする!というより、ご自身の生活も大切にしながら継続して良いパフォーマンスをするタイプです。レッスンに打ち込みすぎないことで、ご自身の余裕を保つことが良い結果を出していると思います。

とても人当たりの良い方なので、リピーターも多いです。気の知れたリピーターの生徒が増えれば増えるほど授業を行うストレスも減ります。その結果長期で続けられ、安定して収入を得ることができています。

残念実例 頑張りすぎてメンタルがやられてしまう

長い間人気教師として活躍されていたかたですが、1日に10時間ほどレッスンに費やしていました。生徒からのリクエストがあれば、時間外でも受けていました。もちろんそのぶん収入は増えます。

しかし収入が増える一方、不規則な生活になり、自分の時間は減っていきます。
体調を崩しその後精神的に病んでしまってレッスンを休まざるを得なくなってしまった方もいます。
とても残念ですね。

まとめ 成長するために大切な4つのこと

継続力 諦めずに半年は続けよう
行動力 すぐにやろう
セルフブランディングの能力 自分はどのような日本語教師?自己分析をしてわかりやすく生徒にアピールしよう! 
無理をしない まずは自分の体が大切!余裕がなければ良いレッスンができないし、継続できない

ご自分の特性がわからない!また生徒を増やすのにどうしたらいいかわからない、という方は個別相談もお受けしていますので、よかったらご利用くださいね。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ!

    よかったらシェアしてね!
    目次